So-net無料ブログ作成

診察日 [医師]

今日は、1ヶ月ぶりの、心療内科の日です。
薬を減らした副作用も落ち着いたので、、特に医者に話すことも無いなぁ~と思いつつ、会社帰りに行ってきます。
とりあえず、薬を減らした副作用があったことは、話しておこうかな。
多少、吐き気があったこと。

2日おきの薬は、これからどうなっていくんでしょう?
3日おきかな??
もういいですよ、とか言われたりして。。。

それにしても、ソネットさん、遅すぎです。
久しぶりの更新になってしまいます。
もう少し、早くなってくれるとうれしいのに・・・。


nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:健康

医師の発言 その2 [医師]

一年近く前、ブログを始める前に言われたので、思い出して書きます。

パキシルを、毎日服用していると、気になるのがやっぱり副作用。
その頃、今の彼と付き合い始めで、このまま、結婚するかもしれない・・・と思うと、ますます、副作用が気になる。
子どもを産んだときの影響が・・・。

その時の対応も、ひどかったなぁ~。

私 「パキシルの影響は、子どもを産むときに、ありますか?」
医師「結婚してないでしょ。」
私 「・・・。今じゃなくても、そのうちので・・・」
医師「そうねぇ~。結構、新しい薬だから、影響があるとも、影響がないとも、言えないよね。」

と、この会話は、これで終わり。
パキシルを飲んでいても、結婚、出産して、大丈夫ですよ、私は、医師にそう言って欲しかったのかもしれない。
もし、影響があるなら、事実やデータを表示して欲しかった。

そろそろ、結婚、出産を考える年だと思うんですよね。
20代後半ですから。
結婚してないから、余計に気になるのに・・・。
結婚へ踏み出すには、やっぱり今の現状を知ることが大切だと思うんです。
自分で分からないことには、彼に話も出来ない。

今の私は、薬が減ってきたから、そのうち、薬を服用しなくて済むようになるかもしれない。
でも、今まで飲んでいた薬の影響は、どうなんだろう・・・。
普通に出産できるのか・・・。

いろいろなことを話せる医師が、欲しいですね・・・。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

医師の発言 [医師]

久しぶりのブログになってしまいました。
風邪をひいたのと、気分が落ち込んでいたので、書く気になれませんでした。

気分が落ち込んだのは、先々週に行った心療内科での医師の発言でした。
パニック障害の治療の為に、月1度、病院へ通っている。
自分の中では、怖い場所もなくなってきたし、薬も減っているので、治ってきていると思っていた。
「何か、聞きたいことはありますか?」
という、医師の質問に
「この後、薬を飲まなくて平気になるには、どれくらいかかりますか?」
と、聞いたところ・・・
「だいぶ、かかりますよ」
と、軽く一言。
この後、薬がなくても平気になるには、時間がたくさんかかるよ・・・と、特に、具体的な説明もなく、ただそれだけ。
どうやって、薬がなくなる方向になるのか、聞いてみると、
「そのうち、一日おきに飲む感じかな・・・」
と答えた医師は、もう、他の患者のカルテを見ていました。
今まで信用していただけに、愕然としてしまいました。
ただただ、これからが、怖くなるだけでした。。。
医者を変えることも考えましたが・・・、とりあえず、今は改善に向かっていると信じて、今は、このままで。
いつかは、よくなるんだと、前向きにいくことにしました。
医師とは、信用できる関係でありたいと思います。
特に、心療内科では、心のつながりが大事だと思うんです。
医師には、もう少し、慎重な言葉が欲しかったです。

パニック障害を克服された方がいたら、薬の減らし方など、具体的な意見が聞けたら、とてもうれしいです・・・。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。